« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014/06/29

父を看取る・・・はずでしたがぁ~

それは突然の余命宣告だった

「このままの状態だと1週間    もって2週間かと・・・」

え゛~っ !!  (lll゚Д゚)

父は頭はいたってクリアなのだが 要介護3の車椅子生活となり

昨年の夏から老健にお世話になっていた

私は月、2回くらいの割で父に会いに行っていたが

元気だし、私の顔を見ると

「家に帰れるように なんとか(家族を)説得して」と言われるのがイヤで

4月初旬に行った後、1ヵ月ほど足が遠のいていた

連休も終わり、しばらくして老健に行き

久しぶりに見た父の姿にビックリsign03   

          Σ(゚□゚(゚□゚*)

ガリガリに痩せこけている!!

私が行った日は 熱も出ていて、居室のベッドにグダ~っと横たわっていた

息も絶え絶えで「胸が苦しい」と訴える

Brother夫婦が施設のスタッフから聞いた話によると

ここ1ヵ月 食事中に咽る回数が多く

咽始めると食事を止めてしまい食事量が減り、痩せたのだと説明されたと言う


ちょっと ちょっと  なに言ってんの

あの痩せ方は  どー見たって異常でしょ~ !!

老健では介護保険   病院は後期高齢者健康保険と

それぞれ取り扱う保険がナンタラカンタラで施設も後手後手

ったく  人の命をなんだと思っているんだ

グズグズしているBrother をせっついて

病院で検査を受けさせる手配をしてもらった

検査結果は誤嚥性肺炎

冒頭の医者の余命宣告

ふざけるなぁ~っ !!   pout

と怒りが爆発しそうになった

消え入るような声で 「家に帰りたい・・・」と父が言うので

Brother と相談した結果   父を 家で看取ることにした

5/30に急いで退院

その時に 病院からはなーんの指示、指導はなしsign03

たった一言

「最期に苦しんでも 救急車は呼ばないこと

それが 家で看取るという事です」   ムカ~っ ヽ( )`ε´( )ノ

ケアマネさんがパッパと各所に手配してくれたので

退院したその日から朝、晩と2度  訪問看護師さんが来て

1時間くらいケアをしてくれるのだが・・・

思ってもいなかった介護の戦いが始まった

オムツ交換  痰の吸引と俄か介護はてんてこ舞い  (@Д@;

チームJiJi サマ   

当面の目標は 6/2の父の誕生日を迎えさせる事だった

水さえ飲むと咽るので  ゼリー状のカロリーメイトとOS-1をドラッグストアで

購入し  父に与えた

チームJiJi サマは3日3晩  寝るに寝れない日が続きヘロヘロ

でも

なんとか85歳の誕生日を迎えさせた・・・ think

えっ?  えっ?

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

家族愛ってスゴイですね~   

なんと訪問医が驚くほど回復しちゃった!!

意識がハッキリしているうちに言葉を交わしたいと

父は自分の弟妹に今生のお別れも済ませたのにね~   (゚m゚*)

JiJi サマはゾンビかっsign02    coldsweats01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ケアマネさんが

「介護されてる皆さんが倒れるといけないのでJiJi サマには

1週間ショートステイしてもらいましょー」と

3週間ぶりに我が家に戻ってきたどぉ~ !!

私と一緒に実家暮らししてたお坊ちゃまズ

お疲れチャンですね~

   Eos_kiss_x21406245505_450

   Eos_kiss_x21406245502_450

   Eos_kiss_x21406245503_450

要介護5になってしまったJiJi サマを自宅で介護するのは

それはそれは大変

施設に入ってもらいたいが

待機児童ならぬ  待機老人がワンサカいるので

入所はいつになることか・・・ bearing

1週間なんて   アッ !!   という間に過ぎてしまった

あー  また介護が始まるよ~      

こぴっとやるか sign02   

大変なのに痩せないのはナゼだぁ~   coldsweats01   

ランキング参加中 ポチッと応援ヨロシクね♪ にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »